NEWS

【2017エルサルバドル 「シベリア農園」入荷のご案内】

お待たせいたしました。本年度も入荷いたしました!
お客様から人気の高かったシベリア農園。今回もウォッシュでの入荷です!

1870年、エピファニオ・シルバによって創業。現在は4代目のラファエルと妻のカルメンがマネジメントをしている。農園名の「シベリア」は、標高が高く、気候が涼しいことから、名づけられた。農園は、ジャマテペック火山の東斜面にある。数年前の火山噴火では、あたり一帯は火山灰にかなりやられ、全滅した農園もあったそうです。この農園は何とか被害を免れたが、中米に蔓延している「サビ病」にやられ生産量が激減。現在も回復途上にあるようです。

柔らかく口に入り、甘み・フルーツの様な酸味が特徴です。
前回のパカマラ種と違い、今回のブルボン種はクリーンな酸味が際立った印象です。